アスベスト(石綿)とは、天然にできた鉱物繊維で、酸やアルカリに強い耐薬性や曲げたり撓みを持たせたりすることができる可撓性、そして耐熱性があるという特徴があるため、様々な製品に使用されてきました。
その一方で丈夫であるがゆえに、繊維が非常に細かいため大気中に飛散して繊維が肺の中に残り組織に刺さると、十数年、場合によっては数十年の潜伏期間を経て人体に影響を及ぼすことがあります。

アスベストが使用されている製品や部位は製品によって異なり、そのごく一部に使われていることがほとんどですが、製品中に含有していないことが求められる傾向にあります。

アスベストの使用が全面禁止となる労働安全衛生法施行令が2012年に改正、施行されました。
それによって、アスベストをその重量の0.1%(0.1wt%)を超えて含有するすべての物の製造、輸入、譲渡、提供、使用が禁止されています。
傾向としては、0.1wt%以下か否かという基準よりも不含有であることを証明することを求められているようです。

含有、または不含有を確認する場合には”定性分析”で確認が可能ですが、含有している場合には含有量についてのご報告はございません。
検体内にどれくらいのアスベストが含まれているか、含有量をご確認されたい場合には”定量分析”が必要となりますので、分析可否についてお問合せください。

定性分析
分析項目 分析方法 サンプル量 納期 分析価格
アスベスト
Asbestos
ISO 17226-1(2008)
EPA 600/R-93/116 (1993)
定性分析
30g 10-13営業日 28,000円
Actinolite
CAS No.: 77536-66-4
Amosite
CAS No.: 12172-73-5
Anthophyllite
CAS No.: 77536-67-5
Chrysotile
CAS No.: 12001-29-5
Crocidolite
CAS No.: 12001-28-4
Tremolite
CAS No.: 77536-68-6

上記、分析料金は税別となります。

定量分析
分析項目 分析方法 サンプル量 納期 分析価格
アスベスト
Asbestos
定量分析 分析可否をお問合せください。

上記、分析料金は税別となります。

ご依頼の流れをご確認ください。
Step.1
Step.2
分析機関に分析試料を送付する
Step.3
分析終了後に速報のご連絡
Step.4
報告書を納品
Step.5
請求書を郵送。指定口座に請求金額をお振込み下さい
※1検体の重さが500g以上の場合は、送料を別途お見積りさせていただく場合がございます。

◆ご注文の流れ(分析オーダーシステムについて)

分析オーダーシステムは主に3つのSTEPでご注文となります。
img step01
お客様の登録
https://www.bunseki-dger.jp/
※最初一度だけご登録が必要となります。
img step01
分析サンプルの登録
分析サンプルの登録を行います。
※次回からは選択のみになります。
img step03
分析のご依頼
分析依頼をします。
※お見積書の発行も可能です

 

試料・サンプル等送付先

送付先
株式会社ディファレント 化学分析部
送付先住所
〒135-0007 東京都江東区新大橋3-5-1 平野ビル1F

 

その他お問合せ先

メールでお問合せ
電話番号
03-6666-9268