サービス

残留農薬分析

平成18年5月29日のポジティブリスト制度設置に伴い、食品製造業・食品専門商社様等では食の安全を証明する手段としまして、「残留農薬の自主検査」を開始しております。
輸出・輸入の為の検査を始め、自主検査等、多成分一斉分析と個別分析を組み合わせポジティブリスト制度への対応に最適な残留農薬の検査をご提供しております。生鮮食品がもちろん、分析が難しいと言われているお茶や加工食品まで幅広い食品品目に合わせた分析に対応しております。

多成分一斉分析: GC/MS および LC/MS/MS を用いた残留農薬一斉分析。
個別分析: 国内登録のあるほぼ全ての農薬に対応。ご相談にも応じますので、お問い合わせください。

残留農薬分析料金表

ページの先頭へ戻る

残留農薬一斉分析パッケージ

分析
項目数
分析特徴 分析方法 分析料金 納期 必要検体
50項目 最近の違反事例を基に構成。国産及び外国産の生鮮食品の確認試験に最適な分析 GC/MS
LC/MS/MS
30,000円~ 5営業日 200g
216項目 使用頻度の高い農薬で構成。
アジア向けに使用される農薬とのマッチングが非常に高いのが特徴
45,000円~
311項目 幅広い項目の分析をご希望されるお客様に、納期・費用の面でお勧めの分析パッケージ。 60,000円~
400項目 国内外を問わず、幅広い農薬の確認が可能です。 80,000円~ 7営業日
600項目 国内外を問わず、さらに幅広い農薬の確認が可能な分析パッケージ 120,000円~ 10営業日
233項目
QuEChERS法
生鮮野菜、果物など試料は限定されますが、低価格かつ短納期のパッケージ GC/MS 30,000円~ 5営業日 100g

ページの先頭へ戻る

残留農薬品目特化分析パッケージ料金表

特化品目 項目数
EU、米国向けお茶分析パッケージ 474項目
加工食品分析パッケージ 592項目
ベビーフード分析パッケージ 低下限値
香辛料、スパイス分析パッケージ 539項目
コーヒー分析パッケージ 230項目

お茶モニタリング項目パッケージ

詳しくはお問い合わせください。

ページの先頭へ戻る

残留農薬個別分析パッケージ料金表

物質名 違反数・依頼数の多い品目 納期目安
アセフェート アボカド、にんじん、ほうれん草 5営業日
メタミドホス アボカド、にんじん、オクラ 5営業日
キャプタン りんご、ぶどう、いちご 5営業日
クロロタロニル レタス、きゅうり 7営業日
2,4-D 豆類、オレンジ、茶 10営業日
γ-BHC コーヒー 5営業日
OPP、イマザリル
チアベンダゾール、ジフェニル
オレンジ、レモン、バナナ 5営業日
フルジオキソニル モモ、オレンジ、リンゴ 5営業日
カスガマイシン 5営業日
バリダマイシン 5営業日
フィプロニル お茶 5営業日
インドキサカルブ お茶 5営業日
トリアゾホス お茶 5営業日
イソカルボホス お茶 5営業日
カルタップ、チオシクラム
ベンスルタップ
白菜、大根 5営業日
カルバリル 小麦、ゴマ 5営業日
シペルメトリン マンゴー、リンゴ、ほうれん草 5営業日
ジチオカルバメート キャベツ、オレンジ、イチゴ 7営業日

※ジチオカルバメートは以下の10農薬を対象とし、測定結果は基準値と比較するために二硫化炭素に換算して算出します。
ジネブ、ジラム、マンネブ、マンゼブ、チウラム、プロピネブ、ポリカルバメート、ニッケルビスジチオカーバメート、 フェルバム、メチラム

残留農薬分析のご注文

ページの先頭へ戻る

まず「ご注文の流れ」をご確認ください。
残留農薬分析の注文書をダウンロードしていただき、ご記入の上、メール添付かFAXにてお送りください。

ステップ1:分析注文書に必要事項を入力し、申し込みステップ2:分析機器に分析試料を送付するステップ3:分析終了後に速報のご連絡ステップ4:報告書と請求書を納品ステップ5:指定口座に請求金額をお振込下さい

分析注文書(PDF)ダウンロード

分析注文書(EXCEL)ダウンロード

注文書送付先

メール送付 info@dger.jp
FAX番号 03-6666-9267

試料・サンプル等送付先

送付先住所 〒135-0007 東京都江東区新大橋3-5-1 平野ビル1F

その他お問い合わせ先

メールでお問い合わせ お問い合わせフォーム
電話番号 03-6666-9268
  • このページのプリント