REACHとは、EU(欧州連合)が制定した化学物質規制法で、07年6月1日に発効され、08年6月から本格運用が始まりました。
人の健康と環境の保護及び欧州化学産業における競争力の維持向上を目的としており、欧州における化学物質の総合的な登録・評価・認可・制限を行っています。
また、新規・既存を問わず、年間の製造輸入量が1トンを超える化学物質が届け出の対象となり、安全性評価の責任を企業に義務付けるシステムです。

REACH 規制 (SVHC)22次候補物質リスト205項目へ変更

REACH規則 第22次SVHC候補物質リストが公表されSVHCは従来までの201物質に候補物質4物質を追加し、205物質となりました。

弊社グローバルネットワークを活用することにより、最高な品質を業界最安値レベルでお客様にご提供いたします。
SGSの分析手配も行っております。
分析対象は単一素材の分析はもちろんのこと、成形品・完成品の分析も可能です。

セットプラン
物質数 納期 分析セット価格
SVHC 201物質分析
(1次~21次を合わせた201物質)
8営業日 230,000円~
SVHC 21次リスト4物質 8営業日 76,000円~
 
SVHC 205物質分析
(1次~22次候補物質を合わせた205物質)
8営業日 260,000円~
SVHC 22次候補物質リスト4物質 8営業日 76,000円~
※特別プラン有
詳しくはお問合せください。

上記、分析料金は税別となります。

個別プラン

お問合せください。

成形品・完成品のREACH規制SVHC分析

成形品・完成品をそのままREACH分析致します。また、分析費用は部品毎での分析よりもお安くなります。分析対象製品の写真及びカタログ等の参考資料をお送り頂けますと、概算見積をお出しすることが可能です。

ご依頼の流れをご確認ください。
Step.1
Step.2
分析機関に分析試料を送付する
Step.3
分析終了後に速報のご連絡
Step.4
報告書を納品
Step.5
請求書を郵送。指定口座に請求金額をお振込み下さい
※1検体の重さが500g以上の場合は、送料を別途お見積りさせていただく場合がございます。

◆ご注文の流れ(分析オーダーシステムについて)

分析オーダーシステムは主に3つのSTEPでご注文となります。
img step01
お客様の登録
https://www.bunseki-dger.jp/
※最初一度だけご登録が必要となります。
img step01
分析サンプルの登録
分析サンプルの登録を行います。
※次回からは選択のみになります。
img step03
分析のご依頼
分析依頼をします。
※お見積書の発行も可能です

 

試料・サンプル等送付先

送付先
株式会社ディファレント 化学分析部
送付先住所
〒135-0007 東京都江東区新大橋3-5-1 平野ビル1F

 

その他お問合せ先

メールでお問合せ
電話番号
03-6666-9268

高懸念物質(SVHC)の対象について詳しく知る

Different-GERでは、最高品質分析を業界最安値レベルでお客様にご提供いたします。

高懸念物質(SVHC)の対象
  1. 一定程度以上の発ガン性・変異原性・生殖毒性物質(CMR物質)
  2. 残留性、蓄積性、毒性を有する物質(PBT物質)
  3. 残留性及び蓄積性が極めて高い物質(vPvB物質)
  4. 上記以外の化学物質で、内分泌かく乱特性を有しており人の健康や環境に深刻な影響がありそうなもの(個別に特定)
分析方法
  • ICP-AES
  • UV-VIS
  • GC/MS
  • LC/MS
  • GC/FPD(物質によって異なる)
分析対象
  • 単一物質単位の部品や素材