臭素系難燃剤とは、安価で難燃性が高いため、現在世界中で最も多く家電製品のプラスチック、ゴム、織物などに使用されている難燃剤です。代表的な臭素系難燃剤として、ポリ臭素化ジフェニルエーテル(PBDEs)とポリ臭素化ビフェニル(PBBs)、TBBPA(テトラブロモビスフェノールA)があります。特に、ポリ臭素化ジフェニルエーテル(PBDEs)、ポリ臭素化ビフェニル(PBBs)は、欧州のBAM(ブルーエンジェルマーク)、TCO-95、ホワイトスワンといったエコラベルや電子機器廃棄物指令案(WEEE)により規制されており、グリーン調達の際の分析項目として挙げられています。

セットプラン
物質数 物質名 分析方法
(測定機器)
下限値 分析価格 納期
2物質 ポリ臭素化ビフェニル(PBB)
ポリ臭素化ジフェニルエーテル(PBDE)
IEC62321準拠
(GC/MS)
5ppm 21,000円~ 8営業日

上記、分析料金は税別となります。

個別プラン
物質名 分析方法
(測定機器)
下限値 分析価格 納期
ヘキサブロモシクロドデカン(HBCDD) EPA3550
(GC/MS)
10ppm 22,000円~ 8営業日
テトラブロモビスフェノールA(TBBPA) US EPA3050
(LC-MS)
10ppm 35,000円~
2,4,6-トリブロモフェノール(TBP) EPA3550
(LC-MS)
10ppm 35,000円~

上記、分析料金は税別となります。

ご依頼の流れをご確認ください。
Step.1
Step.2
分析機関に分析試料を送付する
Step.3
分析終了後に速報のご連絡
Step.4
報告書を納品
Step.5
請求書を郵送。指定口座に請求金額をお振込み下さい
※1検体の重さが500g以上の場合は、送料を別途お見積りさせていただく場合がございます。

◆ご注文の流れ(分析オーダーシステムについて)

分析オーダーシステムは主に3つのSTEPでご注文となります。
img step01
お客様の登録
https://www.bunseki-dger.jp/
※最初一度だけご登録が必要となります。
img step01
分析サンプルの登録
分析サンプルの登録を行います。
※次回からは選択のみになります。
img step03
分析のご依頼
分析依頼をします。
※お見積書の発行も可能です

 

試料・サンプル等送付先

送付先
株式会社ディファレント 化学分析部
送付先住所
〒135-0007 東京都江東区新大橋3-5-1 平野ビル1F

 

その他お問合せ先

メールでお問合せ
電話番号
03-6666-9268