リンは原子番号15の元素です。電子部品などに使用する樹脂材料の多くは、難燃性を持たせるために難燃剤を含有させています。難燃剤として赤りんを使用することが多くなってきました。赤りんは空気中の水分で容易に酸化し、りん酸を生成します。生成されたりん酸によりショート・焼損の不具合が発生する事例が多発しています。

分析項目 サンプル量 分析方法 下限値 料金
リン 30g US EPA 3050B 2ppm 13,000円~
分析項目 分析方法 料金 納期
赤リン(定性分析) Pyrolysis GC/MS 38,000円~ 9営業日
分析項目 分析方法(測定機器) 下限値 料金
三酸化アンチモン US EPA3050B (ICP-OES/AAS) 2ppm 23,000円~
まず「ご注文の流れ」をご確認ください。
リン・赤リン・三酸化アンチモン分析の注文書をダウンロードしていただき、ご記入の上、メール添付にてお送りください。
Step.1
分析注文書に必要事項を入力し、申し込み
Step.2
分析機関に分析試料を送付する
Step.3
分析終了後に速報のご連絡
Step.4
報告書と請求書を納品
Step.5
指定口座に請求金額をお振込み下さい
btn pdfdl
btn xlsdl
※1検体の重さが500g以上の場合は、送料を別途お見積りさせていただく場合がございます。

注文書送付先

メール送付
このメールアドレスはスパムボットから保護されています。閲覧するにはJavaScriptを有効にする必要があります。

試料・サンプル等送付先

送付先
株式会社ディファレント
送付先住所
〒135-0007 東京都江東区新大橋3-5-1 平野ビル1F

その他お問合せ先

メールでお問合せ
電話番号
03-6666-9268