BPA(ビスフェノールA)の主な用途

BPA(ビスフェノールA)は、主にポリカーボネート、エポキシ樹脂と呼ばれるプラスチックの原料として使用され電気機器、OA機器、自動車・機械部品等の用途に用いられています。
使用量は少ないですが、一部の食器・容器等にも使用されています。エポキシ樹脂は、主に金属の防蝕塗装、電気・電子部品、土木・接着材などの用途に用いられています。

厚生労働省の「ビスフェノールAについてのQ&A」2)で情報を提供しています。

国内、海外で規制されています。

  • 日本の食品衛生法は、ポリカーボネート製器具及び容器・包装からのビスフェノールAの溶出試験規格。
  • EUは、「食品と接触することを意図するプラスチック素材及び製品に関する委員会規則」(EU REGULATION 10/2011)、規則321/2011。
  • アメリカはFDAがリスク評価を行っています。21 CFR part 177
名称 2,2-ビス(4-ヒドロキシフェニル)プロパン (別名:ビスフェノールA)
BPA(4,4'-isopropylidenediphenol, Bisphenol A)
CAS No. 80-05-7
分子式 C15H16O2/(CH3)2C(C6H4OH)2
分子量 228.3
分析項目CAS No.分析方法
(測定機器)
下限値
( MDL )
サンプル量納期分析価格
ビスフェノールA
Bisphenol A
80-05-7 UPLC-MSMS 1ppm 30g 8-10営業日 36,000円~
ノニルフェノールエトキシレート
NPEO
9016-45-9 US EPA 3550C 5ppm 30g 12-14営業日 33,000円~

上記、分析料金は税別となります。

 

ご依頼の流れをご確認ください。
Step.1
Step.2
分析機関に分析試料を送付する
Step.3
分析終了後に速報のご連絡
Step.4
報告書を納品
Step.5
請求書を郵送。指定口座に請求金額をお振込み下さい
※1検体の重さが500g以上の場合は、送料を別途お見積りさせていただく場合がございます。

◆ご注文の流れ(分析オーダーシステムについて)

分析オーダーシステムは主に3つのSTEPでご注文となります。
img step01
お客様の登録
https://www.bunseki-dger.jp/
※最初一度だけご登録が必要となります。
img step01
分析サンプルの登録
分析サンプルの登録を行います。
※次回からは選択のみになります。
img step03
分析のご依頼
分析依頼をします。
※お見積書の発行も可能です

 

試料・サンプル等送付先

送付先
株式会社ディファレント 化学分析部
送付先住所
〒135-0007 東京都江東区新大橋3-5-1 平野ビル1F

 

その他お問合せ先

メールでお問合せ
電話番号
03-6666-9268